こんな方はサロン ド ヒロコへ / サロン ド ヒロコは、表参道徒歩2分のトータルアイビューディーサロンです。

  • サロン ド ヒロコ・インスタ
  • サロン ド ヒロコ・ツイッター
  • サロン ド ヒロコ・フェイスブック
おかげさまで24th東京都港区南青山3-13-22善光堂ビル3F 03-5780-3370
ホーム > こんな方はサロン ド ヒロコへ
こんな方は サロン ド ヒロコ へ

「他店での施術に満足できなかった」、「自分のこだわりを分かってもらえない」、「仕上がりなどが安定していない」、「通っていたサロンの技術が落ちた」などを感じている方は、ぜひ一度サロン ド ヒロコの施術をご体験ください。

当店では、統一された高いレベルの技術で、お客様のご要望やそのときの眉やまつげの状態にあわせた調整方法を行い、お客様に寄り添った施術を実施できるよう努めております。
お客様のこだわりや特徴にあわせた調整方法を行うために、お客様とアイリストが一緒に考えながら、よりよい目元を共につくっていくというスタンスを守っております。

他店では伝えきれなかったご要望も、ぜひお気軽にご相談ください。

美容業界(美容室、アイラッシュ、ネイル、エステなど)は、「通っていた店が閉店してしまった」、「信頼していた技術者が辞めてしまった」ということがよくあります。これにより、お客様のご要望をかなえ続けられない状況はお困りのことと思います。

サロン ド ヒロコでは担当制を採用せず、お店全体でお客様の施術やこだわりを実現できるよう努めております。そのために、すべてのスタッフの施術を高いレベルで統一しているほか、お客様のカルテに施術情報を細かいレベルで記載して共有しておりますので、担当スタッフが辞めて困るということはありません。お客様から「美容サロンは長く通えるところが良い」とのお声を聞きます。サロン ド ヒロコはそのようなサロンでありたいと考えております。

多くの女性は施術を重ねるごとに美容意識が高くなり、こだわりややりたい施術が増えていきます。他店から移ってきたお客様からは、「自分のこだわりや細かな要望になかなか応えてもらえない」と言うご不満点をうかがいます。

サロン ド ヒロコは20年以上に渡って積み上げたさまざまなノウハウや差別化された技術で、高いご要望にもお応えできるサロンです。幅広い目元の施術を当店一か所で施術できるのはもちろん、お顔全体、特に目元を中心としたさまざまな施術やデザインをご用意し、より高い美を実現するお手伝いができます。お客様の美容の知識やこだわりの向上に寄り添ってさまざまな対応や調整をすることが可能です。

新しいサロンに行くのは不安が多いものです。お店の雰囲気や接客態度、施術のレベル、強引な売り込みへの不安もあるでしょう。サロン ド ヒロコでは、これらの不安は無用です。

当店では、スタッフもお客様に寄り添うことを最優先にし、穏やかで物腰がやわらかく、明るい話し方や笑顔でカウンセリングや施術を行うことを大切にしています。はじめていらしたお客様も、その日から「いごこちが良い」と思っていただくことが、当店の目指す接客スタイルです。

サロン ド ヒロコには、10代から70代までの幅広い年齢層のお客様がご来店されます。スタッフは20代、30代中心ですが、お客様にあわせた大人の接客ができるよう心がけております。もちろん、物販や追加の施術メニューの無理なおすすめは一切行っていませんので安心してご来店ください。

働く女性が増える中、さまざまなお仕事のシーンで、お顔の印象が成果につながることも多くなってきました。サロン ド ヒロコでは、さまざまな施術によってお客様のなりたい自分に近づけるようサポートし、克服したい課題やコンプレックスを解消するお手伝いをしています。

例えば、「自分の印象をよくしたい」と考える営業職の方、販売や接客業の方で「ブランドやお店のイメージに合ったお顔になりたい」と考える方、お仕事の関係で雑誌やテレビに出る機会がある方など、サロン ド ヒロコでお顔全体の印象をバランスよく整えることで、お仕事の成果につながる美を提供したいと考えています。

お客さまの働くシーンで、お客様が目指すご自身のイメージをセルフプロデュースするお手伝いをさせていただければと思います。

◇例えば…
・[転職・就職希望者]就職や転職活動で、より良い印象を持たれ希望の会社に採用
・[化粧品販売]まつげパーマによって目ヂカラをつけたことで、マスカラの売上げがアップ
・[メイクアップアーティスト]メイクレッスンで自身のまつげや眉に注目され、レッスン内容に説得力を持たせられた

結婚式は、自分が主役の大舞台です。サロン ド ヒロコでは、結婚式直前の方をキレイにするのはもちろんのこと、ステキな女性として新たな一歩を踏み出した女性のセルフプロデュース力をアップするお手伝いができればと考えています。例えば、まつげエクステやまつげパーマ、アイブロウの施術をしたことがない方が初めてトライすることで、新たな自分の美に気づくことができるのが願いです。

女性は結婚式に向けて美しさに磨きがかかっていきます。結婚式の直前に施術を受けるだけでなく、数ヶ月前からアイブロウやまつげパーマ、まつげエクステを始めることで、自分らしさを最大限発揮できるメイクの仕方を知っていただけるようなブライダルプランをご用意しております。

お式当日には専門のメイクさんが担当すると思いますが、その際も、より自分らしいメイクや印象になるよう、お式前から施術を通して準備ができます。少しずつ自分の美を引き出し、当日にそれが最大に開花するようなお手伝いをさせていただきます。

もし、当日の衣装が決まっているのであれば、お写真をお持ちいただくことで、それにあった眉やまつげのご提案もさせていただきます。一般的に結婚式用のメイクとされているものはありますが、それがすべての人の美しさを引き出すとは限りません。結婚式ではアイブロウは長く大げさに書くことが多いのですが、それが好みに合わなかったり、結婚式の雰囲気に合っていないこともあります。新婦さんがどんな顔や雰囲気で当日を迎えたいのかを一緒に考えながら、最良の提案をさせていただきます。お式当日は、たくさんのお写真を撮る日でもあると思います。一生お部屋に飾っておけるような、輝きに満ちた日になるようお手伝いさせていいただきます。

アナウンサーやキャスターは、ニュースや報道内容を伝える際に、さまざまな表情や印象が求められます。その際、より上品で自然な表情を演出できるような目元を作るお手伝いをしております。

正面を見てカメラを向くときは、左右のバランスがとても大切です。前髪が顔にかかる場合は、前髪で隠れていないところでしっかりとバランスを取ることが必要です。これらのバランスが顔をアップにしたときの印象を大きく左右します。

まつげパーマ、まつげエクステ、アイブロウ施術などをトータルに行うことで、目元の左右のバランスを整え、印象をよりよくすることが可能です。パーマで根元を上げることによって、アイラインにまつげが被らなくなり、より印象的な視線や報道内容にあった表情で、説得力が増すことにつながります。これを実現できる細かな調整技術がサロン ド ヒロコの特徴です。

また、原稿を読んだり、モニターを見たりして、伏し目がちになることも多い中、その時の目元をより美しくするには、数多いまつげパーマのデザインや独自技術であるまつげパーマ&まつげエクステの同時施術が役立ちます。つけまつげを付ける方には「つけまつげ用パーマ」をご用意しております。

さらに、災害時など華美なメイクができないときも、眉のバランスが整っていることでイメージを損なうことがありません。帯番組や連日の撮影があり多忙な方や、取材で出かけることが多い方は、自分でメイクすることが多くなりますが、まつげエクステやアイブロウ施術により、メイク時間を短縮しながら、好印象を持ってもらえる土台づくりが可能です。

歌番組やプロモーションなどでのテレビ出演の際は、歌や演奏を披露するだけでなく、トークをする時間もあります。高画質化する映像は細かな部分まで映し出します。どんなときも印象を崩さないよう、歌の雰囲気やコンセプト、メイクや髪型にあわせた目元をつくるお手伝いをいたします。

また、アルバムのカバー写真やプロモ―ション撮影(PV)の際には、そのイメージによってさまざまな表情が求められますが、目元の印象はそれを大きく左右します。サロン ド ヒロコでは、それぞれのコンセプトを伺いながら、イメージに合ったお顔を一緒に作っていくようにしております。PV撮影時は個性的なメイクやデコレーションが必要で、音楽番組ではナチュラルな表情やメイクになるなど、同時期に2つのイメージを必要とする場合でも、その両方が実現できるような施術を、相談しながら行っていきます。

さらに、ライブでは濃いメイクをして、長時間の演奏やトークをすることが多くなります。このような場合、激しい踊りや動きで汗をかいても、お顔のバランスを保つことが重要となります。もし、つけまつげを付けるのであれば、つけまつげ用のパーマもあります。

大画面でお顔を映し出す際は、下からあおるようなカメラワークも多く、鼻毛ワックスによってしっかりメンテナンスをしていれば安心です。また、まつげパーマによって目元が上がっている方が下からのアングルの印象がよく、伏し目がちで歌う際には、まつげパーマとまつげエクステの同時施術できれい並んだまつげにすることで、目元の印象やゴージャスさが一段と高まります。

アイドルグループが増える中で、自分のキャラクターを引き立たせる努力をしている方も多いと思います。サロン ド ヒロコでは、それそれが目指す方向性やイメージ、キャラクターをうかがいながら、その人にあった目元を総合的に作りあげていくお手伝いができればと思います。曲によって印象や衣装も変わってきます。それに沿ったアレンジや変化の付け方もご相談にのることが可能です。

また、アイドルは、握手会などでファンと触れ合う機会や取材、撮影、インタビューなど、多岐に渡るお仕事があります。あらゆるシーンで安定したお顔の印象をキープするためにも、お手入れしやすい目元の状態を作っておくこともとても大切なことです。これにより、インスタグラムなどでの自撮りやツイッターなどの写真や動画での表情作りもより良いものになります。

タレントやグラビアアイドルはスチール撮影やテレビ、DVD撮影、屋外ロケなど、さまざまなお仕事があり、その現場の環境もさまざまです。どのような状況でも、お顔の美しさやかわいさを保つためには、まつげや眉の演出は欠かせません。イメージに合わせたアイブロウで特長を出したり、つけまつげ用のパーマで根元を上げ、マスカラやアイラインがより引き立つ目元にしたりすることができます。メイク担当者がメイクをするときにも、自分の顔の特長や「こういった顔にしたい」というイメージのすり合わせがやりやすくなることでしょう。もちろん、ロケバスの中などでセルフメイクをするときも、簡単にキレイに仕上げることができます。

また、テレビ出演の際には、一瞬一瞬のショットで自分をアピールしなければなりません。周りの出演者も美しく、個性のある方ばかりという中でキラリと光る存在感を発揮するには、細かなこだわりや自己演出が必要です。特に目ヂカラは強い印象につながります。そのようなときにも、アイブロウやまつげパーマで目元を演出しやすいようにしておくのは有利です。

眉のデザインは、少しの角度や太さによっても大きな印象の違いが出ます。最終仕上げは眉メイクとなりますが、土台としてのデザインが整っていなければキレイな仕上がりにはなりません。さらに、人の顔は左右に違いがあります。このバランスを整えれば整えるほど均整の取れた顔になります。その意味からも、眉を整えることは大切です。サロン ド ヒロコでは、前髪とのバランスも考えた施術を含め、他にはない完成度を目指すことができます。

映画やドラマなどの映像では、細かい表情の演技が重要かと思います。サロン ド ヒロコでは役柄やキャラクターにあった顔をつくるための眉のデザイン、メイクにあわせたまつげ施術など、目指す印象を相談しながら細かな調整を行っていきます。

例えば、時代劇ではまつげのカールが強すぎると違和感がでてしまいます。当店であれば、カールをさせずに根元の角度だけ上げるなどの調整が可能です。現代劇、コミカルな役、シリアスな役、悪役、ヒロイン、役柄や役の職業にあわせた眉やまつげを演出することができます。

また、アップになることが多くなりますので、顔ワックスなどで産毛取りをするとメイクのノリもよくなり、美肌をアピールすることができます。特に最近のテレビは、高解像度な上に大画面化していて毛穴まで写ってしまいます。眉のそり残しやバラつき、まつげにマスカラをつけることによるヒジキ状態など鮮明に写しだしてしまいます。こういった細かな課題を考慮しながら、調整を行います。

舞台やミュージカルなどでは、表情をしっかりと見せるために役柄に合わせたつけまつげを使うことが多くなります。この場合は、つけまつげ用のまつげパーマをすることで、フィット感のある美しい目元になれます。サロン ド ヒロコのオリジナルメニューであるつけまつげ用まつげパーマは、女優さんの要望から裏メニューとして施術を始め、正式にメニュー化したものです。

また、舞台では照明を浴びることもあり、汗をかくことが多くなりますが、このパーマにより自まつげとつけまつげが分離しにくくなり、快適に役を演じきることができます。ぜひお使いになるつけまつげをお持ちください。それにピッタリのカールとなるパーマをかけさせていただきます。

さらに、舞台に出演しながら、プロモ―ションや他のお仕事でテレビなどに出演することもある場合、どちらにも対応できるような眉やまつげになるようにご相談に応じます。

サロン ド ヒロコでは、まつげや眉毛一本一本のデザインが醸し出す印象にこだわった施術を行っております。スチールモデルの方が化粧品などの広告を撮影する際には、顔の細部までこだわった徹底した美が求められます。特に目の周りの表情は非常に細やかなクオリティを求められます。目元の撮影でない場合でも、眉やまつげの一本一本の表情や向きがキマッていると、写真がよりレベルの高いものとなり、モデルさん自身のお仕事のステップアップにもつながると思います。

また、メイクの仕方の撮影などではご自身の持っているまつげや眉毛の表情を撮影用に調整することも可能です。地のお顔を調整することによって撮られる印象がより良くなります。

まつげパーマでまつげの根元がキレイに揃って上がっていると表情も華やかになりますし、撮影時のメイクも安定し、求められる表情をつくりやすくなります。まつげの毛量や長さなどの左右のバランスが違うときなどは、ステルスエクステ(自まつげのような自然なエクステ)で左右のバランスを整えることが可能です。それにより、マスカラなどを多用しなくてよいので、より細かい部分まで自然でバランスの取れたまつげにすることによって、モデルさんご自身の魅力をそのまま表現することにつながります。

眉に関しても、アイブロウ トリートメントで左右のバランスや眉の印象を整えることが可能です。眉毛の毛量のバランスの悪さや欠損部分、眉毛の毛流れのバランスを整える必要がある場合は、眉毛エクステによって細かく調整することが可能です。特に欠損部分(眉毛が生えていないところ)に眉毛エクステで眉毛があるように演出することでメイクではカバーできない眉の表情や立体感のある眉の演出が可能です。

これらの施術を総合的に行うことによって、お顔の印象やバランス(左右対象など)やさまざまな表情の印象をより良くすることが可能です。

CMモデルはスチールモデルと違い、動画で撮影されるため細かい表情やバランスはモデルさん自身の状態がより求められるようです。

マスカラ、アイライン、アイシャドウ、チークなどの化粧品やコンタクト、目薬などのCM撮影では、より目元にフォーカスをした撮影をすることが多くなります。このとき、マスカラを使ったまつげは、ヒジキのような状態で不自然な仕上がりになりがちです。この問題をさまざまな施術によってクリアできます。

サロン ド ヒロコの高度な技術によって実現が可能なまつげパーマとまつげエクステの同時施術を行えば、毛を一本一本キレイにセパレートしながら安定して並べることができるため、印象が大きく変わります。また、自然な仕上がりの目元にしたいときには、自毛のような施術を行うこともできます。それぞれの用途に合った目元をつくることができますので、細かなご要望をお聞かせください。

また、眉やまつげが自然な仕上がりになっていれば、メイク時間が短縮されるばかりでなく、画像修正などの手間も減るため、CM制作自体がスムーズになります。

サロン ド ヒロコでは、まつげや眉のデザインや仕上がりを高いレベルで安定させられるため、常によい状態で撮影に臨めます。CMでは、より細かい多岐に渡るシチュエーションに沿った対応をするために、モデルさんご自身の状態をより良くすることで自信をもって撮影に臨めるようお手伝いができればと思います。

ファッションショーのショーモデルの世界では多くのオーディションがあり、まずはそれに受かることが求められます。サロン ド ヒロコではご自身の特長や印象、セールスポイントをより際立たせるお手伝いができればと考えています。

ファッションショー、ブライダルショー、ガールズコレクション系など実際の現場・舞台の裏では、スペースがない中で時間に追われながら衣装替えを行うため、常にバタバタしていることが多いようですが、メイクに関しても同じで、メイクアップアーティストが次々にメイクとヘアを作り上げていくようです。多くのモデルが参加する中で、コンセプトを重視しながら、ショーモデルさん自身の美しさを引き出す演出をするお手伝いをするとともに、現場でのトラブル回避にお役に立てればと考えています。

まつげパーマやアイブロウ、眉カラーリングや眉毛エクステンションなどの施術により、ショーモデルご自身のキレイな土台をつくることで、自信を持ってショー本番に臨めるのではないかと思います。

多くのミスコンが国内外で多く開催され、日本でも応募者が増えています。ミスコンは地区大会を経て全国大会への切符を手にするもので、より高いレベルに進むためにあらゆることをブラッシュアップすることが求められるようです。

ミスコン当日は、独特のメイク法や髪形などを求められますが、サロン ド ヒロコでは、それに合わせた眉の形の調整や目指すべきイメージにあわせた目元の演出ができるような調整のお手伝いをしています。ミスコン参加者はより大きな目に見せるために、より長くてボリュームのあるつけまつげを付ける方が多くいますが、より印象深く、キレイにつけまつげをつけるためにも、オリジナルのつけまつげ用パーマが大きく貢献できると思います。

ミスコン参加者は、コンテストの過程で自分のライフスタイルを変化させます。コンテストが終わった後でも自分磨きをし、キラキラした自分、自信をもってはつらつとした自分、いつまでもキレイでいようと思う自分に生まれ変わるきっかけになっているようです。ミスコン参加は、自分を見つめ、成長するためのターニングポイントなのだと思います。そのため、サロン ド ヒロコでは、ミスコン参加時はもちろん、終わった後も長くお付き合いをすることで、ずっと美しくいたいと思う女性のお手伝いをしたいと考えています。

ユーチューバーやインスタグラマーは、セルフメイクで自撮りをすることが多くなります。スマホやデジカメの特徴として、目の大きさや眉の形、高さの違いが強調されてしまいます。これを防ぐためには、できるだけ左右のアンバランスさを整えておく必要があります。サロン ド ヒロコのアイブロウ トリートメントの施術では、左右の骨格の違いや自眉の生え方、毛の流れなどをトータルで判断し、可能な限りバランスが整うように仕上げております。これはテンプレートを使った施術では不可能で、高い技術を持ったアイリストがフリーハンドで施術するからこそできることです。

施術によって、お顔の特長をより引き出した自然な表情をつくることもできますし、アプリを通したお顔撮影、人物撮影、自撮り撮影で美しさを最大限に発揮するようなお顔の作り方ができるようお手伝いをさせていただきます。ぜひ、ご要望をお聞かせください。

また、シーンにあわせた表情作りやイメージの演出によってメイクの仕方を頻繁に変えたい方も、さまざまな施術メニューでベースとなる目元をトータルに整えておくことで、その実現が簡単にできるようになると思います。細かなご要望にも、個別対応させていただきますのでお気軽にご相談いただければと思います。

ユーチューバーやインスタグラマーとして活躍の場が広がってくると、街中で声をかけられることも多くなります。こんなとき、すっぴんに近い状態でも眉やまつげが整っていればイメージを崩すことなく、自然な美しさをキープすることができます。また、テレビ出演やイベントなどでは、自分の都合で映像をコントロールすることができません。美しい表情をつくりながら、普段の印象を崩さないためにも、ベースとなる眉やまつげの施術は有効です。

よりキレイでナチュラルな顔、角が立たず好感度が上がる表情や笑顔の演出に目元の演出は欠かせません。映像や写真の説得力も、目元の印象で大きく違ってきますし、コンプレックスを解消するお手伝いもできますので、お気軽にご相談ください。

*特別に許可がある場合を除き、店内での撮影はご遠慮いただいております。

人前で話す機会の多いこれらの方は、テレビや雑誌などのメディアへの露出から講演、ホテルやカフェ、オフィスでの打ち合わせや来客など、さまざまなシチュエーションで話をします。言葉に説得力を持たせ、多くの人からの支持を集めるには、好印象を持ってもらうことが重要です。特に豊かな表現力で説得するにはお顔、中でも目元の印象を重視しなければなりません。ところが自分で用意した服を着て、自分でメイクすることが多いため、せっかくの魅力を存分に発揮しているとはいいがたい状態の方を見かけます。こんなとき、自眉をなりたい印象に整えていたり、マスカラを塗らなくてもパッチリとした目元になるように施術をしておけば、印象を大きく変えることができます。女性はメイクのノリがよいことで魅力を存分に発揮できている確信でき、発言にも自信をもてると言う声もよく聞きます。

また、テレビ映りがよい人は、テレビ局から次回の出演要請が増えるようです。やはりテレビとしては、番組の印象をよくするために、美しさと自信を兼ね備えた女性に出演してもらいたいのでしょう。中には、「自分の顔は自分が一番知っている」と考える方もいるかと思いますが、他人からどう見えているのかというのは、やはり他からの視点や意見が的を得ていることもあると思います。特に、台本や原稿を読む際には目を伏せることが多いのですが、このときの目元を自分で見ることはできません。話を聞いてもらうには、マイナスな印象を持たせないことがポイントです。どんなときにも自分らしい印象でいられる目元でいるために、ぜひアイリストにご相談ください。

また、「普段からエステに通って美を磨いている」という方もいらっしゃいます。でも、最終的な美しさを決めるのは、当日のメイクによるところも多いものです。せっかく素肌美を磨いていても、眉がアンバランスだったり、マスカラで不自然になった目元では魅力がありません。むしろ、ミスマッチ感が出てしまい、マイナスな印象となることもあります。メイクという最後の仕上げがうまくいくためにも、アイブロウで自眉を整えたり、マツエクを効果的にお使いください。

政治家の方は、左右のバランスを整えることで、優しい印象と誠実さがアップし、より注目を集め、言葉にも説得力が増すと考えられます。屋外に立つことも多いですし、遠くから演説をしている姿も、近くで握手をしている姿も美しくいられるように、最良のご提案をさせていただきます。

サロン ド ヒロコが提案したいのは、「勝つための美」。
自分に自信を持てれば精神的に安定できるため競技にも集中でき、積極的になれるのが女性です。美しさは、もっとうまくなりたい、上達したい、勝ちたいというモチベーションの源泉のひとつにもなります。ぜひ、競技へのモチベーションを美しさの面からサポートさせていただければと思います。

ほとんどの女性アスリートは、試合前に自分でメイクをします。これにより集中力や緊張感を高め、よりよい状態に持って行くという方も多いようですが、より整ったメイクを短時間でできることで、役に立てるのではないかと思っています。さらに、団体競技の場合は、自分だけ長くメイクに時間をかけることはできません。周りの環境や時間の流れにあわせながら納得できる顔を作ることができるお手伝いができればと思います。

採点競技
美しさや表現力が採点要素になっている競技の場合、お顔の見栄えや雰囲気、表情の作り方にこだわる必要があります。フィギュアスケートや社交ダンス、シンクロナイズドスイミングなどがその代表でしょう。もちろん、求められるのはご本人のキャラクターに加え、競技の種類や必要な顔の作り方は競技によって違います。サロン ド ヒロコでは、あらゆる競技に参加する女性が、最高の表現力を発揮し、よりよい成績を収めるための顔作りができるようお手伝いをしたいと考えています。

どの競技でも、その競技や演目に合わせたメイクをすることになりますが、いつもベストなメイクをするためにアイブロウ施術で眉のバランスを整え、つけまつげ用のパーマでつけまつげのフィット感や自然さをよりアップすることで、お役に立てると思います。

また、メイクが楽になるように、下地づくりとして眉カラーリングをすることも1つの方法です。汗・水などが多い厳しい環境の中で競技をする方を様々な施術で最大限のサポートをするのがサロン ド ヒロコの目標です。

一般競技
どのスポーツも、テレビや雑誌で細かい取材や紹介がされることが多くなりました。暑さや寒さの中での競技姿を写真に収められるわけですが、そんなときも美しさをキープできていると思えれば自信を持って競技に集中することができます。また、競技後にインタビューやコメントを求められるときも、しっかりとした表情で対応するには、アイブロウ トリートメントやまつげエクステなどの施術がお役に立つと思います。

また、スポーツ選手が集まるテレビ番組や密着取材など、普段の練習風景や日常生活に密着されることもあります。すべてのシーンでよい印象、きれいなイメージを最大限発揮するには、目元の印象が重要かと思います。この印象がよいことでスポンサーがついたり、引退後のコメンテーター、イベント参加、スポーツキャスターの道につながる可能性も広がります。現役時代はあまりメイクに時間を割くことができないと思いますが、だからこそ、メイクを短時間ですませられる施術が効果を発揮します。

競技の中でメイクが崩れても、アイブロウで左右対称の眉をつくったり、まつげパーマで根元をあげておけば印象は大きく違います。ジャンプやスノーボードなど、過酷な環境で競技を行う場合も、ナチュラルでありながら、美しさをキープするお顔づくりが可能となります。

ブログやTwitter、instagram、TVや雑誌などですっぴんを公開する機会が増えています。このときも、一定の美しさをキープし、印象を崩したくないというのが女性の心理ではないでしょうか。アイブロウ トリートメントや眉カラーリング、眉毛エクステなどで眉の印象を整え、まつげエクステでまつげを自然にボリュームアップしておけば、すっぴん美人になることができます。すっぴんの状態だからこそ、眉の生え方のバランスのよさや、つけまつげを取った後の自まつげのカール具合で美しさをアピールし、好印象をもってもらうことができます。

最近は、メイクをしている動画を公開する人が増えています。マスカラやつけまつげをつけるシーンもありますが、こんな時もまつげパーマをしていればメイクが簡単で、キレイに仕上げることができます。当然、メイク後のお顔も整った印象になりますし、メイク上手で美人という印象を持ってもらうことができますので、ぜひまつげパーマやアイブロウ トリートメントをご利用ください。

また、テレビ局に入るときにはすっぴんのままという方も多くいます。テレビ関係者にノーメークの顔を見られるのが苦手でマスクを着用する人もいますが、目元は隠しきれないことが多くあります。また、関係者や裏方さん、友人などにすっぴんを見られることもあるでしょう。そんなときに、目元を美しくしておくことで、いつでも自信を持った自分でいられるという効果もあります。