コンセプト / サロン ド ヒロコは、表参道徒歩2分のトータルアイビューディーサロンです。

  • サロンドヒロコ・インスタ
  • サロンドヒロコ・ツイッター
  • サロンドヒロコ・フェイスブック
おかげさまで24th東京都港区南青山3-13-22善光堂ビル3F 03-5780-3370
ホーム > サロンの衛生対策
サロンドヒロコの新型コロナ対策。感染させない・しないサロンの衛生対策コンセプト

東京ではコロナウイルスはいつ、誰が感染してもおかしくないほど蔓延が心配されるようになってきました。

コロナウイルスは目に見えませんが、主な感染ルートは「口」「鼻」「目」です。

コロナウイルスは人の口から出る飛沫に含まれていて、その飛沫をある一定以上の量を直接吸い込んだり、モノに触れた時に付いたコロナウイルスが手を介して口や鼻や目に入り感染します。

感染は一定以上の量で感染度合いが決まってくると言われており、「3密」を避けるという根拠にもなっています。

サロンドヒロコではスタッフはもちろん、お客様にも「感染しない・させない」をコンセプトに、誰が感染しているかわからない、どこに付着しているか判らないコロナウイルスの「量と密度」に注目し最大限減らす対策を行っています。

お客様へ

  • 施術の際はマスク着用をお願いしています。
  • 施術前に手洗いまたは手指の消毒とうがいをお願いしています。
  • スタッフが口内のウイルスを洗い流すためベッドで飲み物を飲む場合があります。
サロン ド ヒロコ 4つの感染症対策・感染させない・しない安心して来店いただけるお店を目指して

1. 換気を良くしています ー 浮遊しているウイルスを外に出す

サロンドヒロコの入居しているビルはワンフロアに1店舗。そのため、国道246号に面した大きなガラス面とドアから、裏手の窓、側面の窓(トイレ含む)など四方に窓があり、空気が通り抜けやすい構造になっているので換気がしやすい環境です。

サロンドヒロコでは窓を常に開けておく場所と調節する窓を選び、お客様の店内での快適性を出来るだけ確保しながら、換気と空気の流れを作り出すよう常に心がけています。

また、コロナウイルス禍が落ち着くまでは、店内のドアはすべて開放したままにして空気の流れを確保しつつ、お客様やスタッフができるだけドアノブなどに触れる機会を減らしています。

窓を開けて換気を良くしています

窓を開けて換気を良くしています

窓を開けて換気を良くしています

窓を開けて換気を良くしています

窓を開けて換気を良くしています



店内のドアは常に開放して空気の流れを作ります

店内のドアは常に開放して空気の流れを作ります

店内のドアは常に開放して空気の流れを作ります

店内のドアは常に開放して空気の流れを作ります

店内のドアは常に開放して空気の流れを作ります

2. 施術体制

サロンドヒロコでは感染しないウイルス量とその密度をしっかり低減するために以下の施術体制をとっています。

(1)マスクは2重
スタッフの飛沫を最大限シャットアウト。
(2)必要以外の会話や説明、大きな声での接客はしません
  • 接客やカウンセリングも出来るだけ小さな声で行い、飛沫防止を優先します。
  • 必要最低限の説明や声がけにさせていただきます。
  • ご質問などはこれまで同様、お気軽にお尋ねください。しっかり対応いたします。
(3)マメな手洗い・うがい・消毒
お客様ごとに一番効果のある「手洗い」とうがいをした上で、
さらに施術中にもマメに手指のアルコール消毒を行います。
(4)スタッフとお客様の吐息を拡散
スタッフとお客様の口もと付近に小さな扇風機の風を当て、
マスクから漏れる吐息を拡散。
(5)施術道具を常に消毒
手指だけでなく、施術に使う材料や道具を都度都度消毒する習慣を徹底。
(6)各ベッド近くにプラズマクラスター発生器を設置

サロンドヒロコでは感染しないウイルス量とその密度をしっかり低減するために以下の施術体制をとっています。

サロンドヒロコでは感染しないウイルス量とその密度をしっかり低減するために以下の施術体制をとっています。

サロンドヒロコでは感染しないウイルス量とその密度をしっかり低減するために以下の施術体制をとっています。

 

3. 店内の空気をしっかり浄化

夏の暑い時期、冬の寒い時期は換気のための窓開けも限界があります。
そのため、窓を最低限しか開けずにいてもウイルスを不活化する工夫をしています。

ウイルス不活化に効くと期待されている機器の設置と床の消毒をマメに行います

SHARPプラズマクラスターNEXT空気清浄機でサロンの衛生管理
SHARPプラズマクラスターNEXT空気清浄機

SHARPプラズマクラスターNEXT空気清浄機でサロンの衛生管理
SHARPプラズマクラスターNEXT空気清浄機

SHARPプラズマクラスターNEXT空気発生機でサロンの衛生管理
SHARPプラズマクラスターNEXT発生機

消毒液でモップがけをマメに
消毒液でモップがけをマメに

シャープ プラズマクラスターの仕組み(外部・メーカー説明ページ)

4. 感染しないためのスタッフ啓もうと対策

サロンドヒロコで一番お客様にご迷惑をおかけするかもしれないのが、スタッフの感染によるお店の休業です。

気をつけていても絶対に感染しないとは言いきれませんが、各スタッフが感染しない、お客様に感染のきっかけを作らないよう、最大限の防御策を講じています。

  • 通勤時の感染を最大限防御
     -マスク2重、消毒アルコール、のどぬーるスプレー、目薬の常備と使用
  • 出勤したらすぐに手洗い、うがい、靴底の消毒
  • お客様ごとの手洗い、うがい、消毒
  • 施術中、常に飲み物で口やノドについた(であろう)ウイルスを洗い流す
  • ワゴンやベッド近くにプラズマクラスターなどの不活化装置や空気清浄機を設置
  • ユニフォームを消毒スプレーでマメに消毒
  • スタッフの食事は1人で
  • スタッフルームの換気や空気の流れを重視